自分の音楽って?

2016年7月13日水曜日、桐生市のJazz&Blues Bar Villageにて演奏します。
今回はギターりょうへんとのデュオ。
ビレッジでは時々立ち寄った時にちょっと演奏を、みたいな感じで2人で演奏することがあるけど改めてリーダーとしてのギグは初です。

昨日リハをやって少し録音してみたり。
オリジナルも数曲入れるので少し慣れておく必要もあるしね。

僕自身は最近はjazzというよりアンビエントとかネオクラシカルと呼ばれるようなアーティストのアルバムを購入することが多くて結局そういうサウンド好きなんだなあと再確認。
年齢的な事もあるんだけどもうストレートなジャズを例えばBPM300以上でできるとかできないとかいうことを突き詰めるよりはもっと自分の鳴らしたい音みたいなものを再現したいと思うようになってきた。

演奏しない方にはわかりにくいと思うけどsus4とかadd2の音楽、トライトーンがあまり出てこないような音楽が結構好きなんだな。
牧歌的だったりするのも良いし。

そして身近にりょうへんみたいにわりと近いサウンドに興味を持って、しかもテクニックのある人物がいるのもラッキーな話だし今回のデュオはその辺を今までより一歩進める感じでやろうと思ってます。
Art Of Duoなんて大層なタイトルもつけて。
自分なりのデュオの理想に近づけるようにできたら良いなと思っているので色々な人に聴いていただけたら嬉しいです。

音源はリハ当日に書いたばかりの新曲。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です