ゆいだいきのアルバム「BUS BUS」を聴いていた。

僕は基本的にずっと洋楽ばかり聴いていたのですが。
でもジャケットとブックレットのイラストを手がけさせてもらったのもあり改めて聴いてみた。

彼の音楽はギターの弾き語りをメインにループを使ったり、効果音を使ったりシンプルなんだけど良く聴くと凝った作りになってる。
飄々として、でもどこかメランコリックな感じがして勝手なことを言わせて貰えばやはり僕のイラストとマッチしてる気がする。
というか、ゆい君もそういう気がしたからこそ僕に依頼してくれたのだと思う。

彼のCDのイラストを描くことができて良かった。
興味のある方はYouTubeでチェックしてみてください。
iTunes Storeではなぜかブルースカテゴリーでトップページに出てくる。
あ、トップの座は明け渡したようです(2014年10月25日現在)。

そしてこちらはジャケットのイラストを描くプロセス。
数倍速ですけど。

いよいよ東京デザイナーズウィーク始まる 

18日から始まったプレイベント”Shop Art Walk”から1週間。
いよいよ10月25日土曜日からは東京デザイナーズウィークが始まります。

ということで中目黒にあるAteliers Penelopeでは唐澤龍彦作品展が開かれています。

ドローイングとペインティング作品を展示し、このために描き下ろししたデザインのポストカード販売や、初のペネロープとのコラボ商品などもあります。
16:00頃からは15分程の映像作品も上映してます。

中目黒か池尻から歩くとちょっと距離あるけど、ぜひ遊びによってください。
25日、26日は夕方映像の上映に合わせて桐生の伊東屋珈琲さんの珈琲が出たりするみたいで僕も25日夕方はその場にいる予定です。

P1080594