ショーンタンをちょっと読んだ。

IMG_0171.JPG

ていうかちょっとの間に読める。
ショーンタンの”夏のルール”

物語っていうのは常に具体的なのが良いわけではないんだよ。
むしろ抽象的、感覚的な方がより共感できる時もある。

子供時代の夏のルールは大人になってから身につける社会のルールとはまた別だ。
ほとんど魔法がかかっていたと言っても良いほどの空気の中で生きていた頃。
魔法が解けてしまったことを寂しく思うより、その記憶を共有できる事を楽しみたい。
そんな本です。

アート年表

さて、時々仕事で使うWebデータベース。

先日はガントチャートを作ってみました。
ガントチャートというのはつまり進捗表ですね。
納期管理するのにどの物件が今どの程度進んでいるべきか見るためのものです。

で、これちょっとコードを書き換えたら年表が作れるなと思って。
自分の好きなアーティストの時代的な関係を知るのに便利です。

音楽だけ、とかアートだけとかじゃなくてごちゃ混ぜだけど自分の興味の対象だけで。
今はWikiなんかで著名人の生年月日とか知るのが簡単になったしね。

入力画面から入力するとこの年表に足されていきます。

あ、完全に自分用ですけど。

いつかみんなで作る年表みたいなの作るのも楽しいかもね。
もうちょっと体裁を良くして。