美しいノートRose Pa Molndal

今日軽井沢へ行って来た。中軽井沢のハルニレテラスにNaturさんという、北欧の家具や雑貨を扱っているお店がありうちは半ばこちらへ伺うのが軽井沢へ行く主たる目的だったりします。

オーナーご夫妻は2人ともスウェーデンの大学で学ばれたデザイナーでもあり、このお店でも北欧のヴィンテージや現代の作家さんの作品の他ご自身のデザインによるプロダクトも取扱っています。

そして今日出会った物の中でも1番気になったもの。 

 

このノートです。オリジナル商品ということになるのですが、この表紙の印刷はちょっと特殊で19世紀末パリ万博で発表された当時の高性能壁紙用印刷機、通称”ロゼマシーン”でしかもミネラルインクで印刷されているそうです。

   

 

表紙裏側にも美しい印刷が。

この辺の由来はRosePaMolndalで知ることができます(サイト自体はこれからもっと整備、拡張していく予定みたい)。

中のページに使われている紙も少しグレーがかっていて厚さもちょうどいい。とにかく美しいノートに出会って嬉しい。聞けばまだお店に陳列してから3日くらいとの事。タイミングなんだね、こういうの。

ノートとしては決して安いとは言えないでしょうが勿体ないから使えないんじゃなくて内容もこれから保存する価値ある書込みしていきたいね。

  

記念すべき1ページ目。

アートも音楽も

4/4、4/5は素晴らしい週末になった。
4/4土曜日は熊谷のSpace1497にてギターりょうへんとのデュオの演奏で映像の上映付き。
映像の終盤に生の演奏を重ねるところはまだ多分にプロトタイプ的な雰囲気もあるけど、自分のやりたいことが少なくとも理解してもらえる形にはなってると思う。
この日一緒に時を過ごしてくれた方々、ノリノリのライブじゃなくてもじっくりと演奏を聴き、映像を観てくれた皆様にとても感謝するのはもちろん、自分がとても恵まれているのだと感じます。

そして翌日4/5日曜日は早起きして南青山でのInstagramアーティスト展へ。
僕も出展者の一人として参加しました。

僕にとって(多分参加者約20人のほとんどの人にとっても?)初対面の方々との合同展示ということでややナーバスになりながら入っていった、っていうと大袈裟かな。
しかもみんなとても気さくだし親切だし結構すぐに打ち解けて。
創作をするクリエイターの集まりだから多分普通のオフ会と呼ばれるものよりも繋がりや共感が強くあったのかもしれない。

これあんまり思い出してると現実逃避してしまいそうだからInstagramでのその後のみんなのポストを横目に冷静を装っていたり 笑
あまり話ができなかった人もいたし気付くと写真を全然撮ってなかったり。
何やってんだろう、と思いつつも誰かが書いてた「楽しすぎて忘れてしまった」というのが正解なんだろうな。

本当にみなさんありがとう。
そして主催者の方々にも相当感謝。
もちろん来場下さった方々もありがとうございました。

というわけで4日のSpaceでの映像上映から演奏までの一部始終の動画です。
長いけど良かったら見てください。